STOK IPO通信

IPOに特化したブログです。IPO関連スケジュールや情報を一覧表示するため9月7日全面リニューアルしました。IPOを投資として取り組むために必要な情報を逐一リポートしていきます。
<< (株)エランの各証券会社割り当て株数 | main | 、(株)リクルートホールディングスの初値決定 >>
(株)リクルートホールディングス 初値予想等々
44(株)リクルートホールディングス(6098)が10/16日東証1部(サービス業)に上場 なので初値予想等々を纏めまし た。
 
●専門家予想;
A社 ;3,400円・B ;3,300円・C 社3,150;円前後・D社 -
●ブログ予想;
・一番予想;3,250円以上〜3,870円迄
・二番予想;3,100円近傍
・三番予想;3,870円以上〜4,650円迄。
・四番予想;3,100円以下(公募割れ)。
●STOK 予想
・3,100円〜3,400円
●メモ;
初値予想は専門家・アンケート 等を見ると公募価格3,100(吸収金額1931.3億円)に対 し3,150円〜3,400で上昇率1.02倍〜1.10倍の予想。
 過去の吸収金額1千億円以上の超大型IPO(2004〜2014年)15銘柄で平均初値上昇率1.08倍と比べればほぼ同様なな予想。
 ・今年の大型IPO(ジャパンディスプレー・日立マクセル・西武HD・すかいらーく)4銘柄の平均初値上昇率0.95倍に比べて若干強気な予想。
  またブログ予想では、約34 の投票者が初値上昇率(公募価格の)1.05倍以上〜1.25倍迄、約20%が初値上昇率1.00倍近傍、約19%で初値上昇率1.25倍以上〜1.50倍迄、約10%程度が初値上昇率1.00倍以下(公募割れ)。
  株主にVCはごくわずか、株主上位社にはロックアップ(180日/90日・1.5倍解除)が設けられている。
  事業は東証1部(サービス業→販促・人材メディア、派遣事業)→業績は安定している→吸収金額は大きい〔超大型IPO)?→今年の超大型IPO初値上昇率はいまいち→公募価格は海外の以降反映?
  今年のIPO(サービス業)6銘柄のセカンダリーは初値後 取引終了にかけて4/6銘柄(高値=1.10倍、安値=0.97倍.終値=1.03倍、S高=3銘柄、上昇=1銘柄、下落=1銘柄、イーブン=1銘柄で上昇している、今年のIPO(東証1部)6銘柄は3/6銘柄(高値=1.07倍、安値=0.95倍、終値=1.03倍、上昇=3銘柄、下落=3銘柄)で下落している。

| stokreport | (株)リクルートホールディングス | 19:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









トラックバック機能は終了しました。
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

+ 過去訪問者数
ブログパーツUL5
+ 連絡先
当サイトへのご質問、連絡等がございましたら下記アドレスをご利用ください。 なおリンクはフリーですが事前連絡をお願いしています。 ipotushinblog@gmail.com
+ 相場格言
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ RECOMMEND
+ PROFILE