STOK IPO通信

IPOに特化したブログです。IPO関連スケジュールや情報を一覧表示するため9月7日全面リニューアルしました。IPOを投資として取り組むために必要な情報を逐一リポートしていきます。
タマホーム(株)初値決定
03/27日
 
タマホーム(株)(1419・東証1部)の初値が 1,700円(公募価格980円)
                      騰落率は73.46 %で決定。

コメント
・初値1700円からすぐに切り上げ1870円まで上昇、昼食を挟み下落に転じ揉みながら最安値1600円を付け、引けに掛け1630円で終了、公開株924万株に対し1590万株の大商いでした。

・地合の強さ・今年の東証1部の好調さ・不動産セクターの活況等々さすがにIPOミニバブルか?予測を超えた初値を付けた。

・さらに、東証1部銘柄のセカンダリー好調さが波及して?初値後も力強い上昇をし、高値1870円まで上昇した。



| stokreport | タマホーム(株) | 18:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
タマホーム(株)初値予想等々
 03/27日

タマホーム(株)(1419)が3/27日東証1部に上場なので、初値予想等々を纏めました。

コメント
・初値予想は専門家・アンケート等を見ると1,100円〜1,500円と上昇率1.12倍から1.53倍と評価が分かれており、直近の東証1部銘柄鴻池・ブロードは1.37倍〜1.11倍の初値をつけており、公募割れは考えにくいのでは?。

・この銘柄は想定価格980円→仮条件870〜980円→公募価格980円で一般的なプロセスを辿るが、東証1部・現況の不動産セクターの活況・強い地合等々の追い風で、セカンダリーも注目する必要があるのでは?

・ベンチャーキャピタルが見られるが、ロックアップ状況(180日・解除は1.5倍)はしっかりと係っている。



| stokreport | タマホーム(株) | 03:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
タマホーム(株)公募価格決定
03/15日
タマホーム(株)(1419・東証?)の
公募価格が980円に決定。
          
コメント
・想定価格980円、仮条件870円〜980円で公募価格は上限の   980円でノーマルな決まり。

・吸収金額90億円と荷持たれ感あるが、配当は出ており今後安定的に継続方針との説明・・・・

・ベンチャーキャピタルが多いがロックアップ180日が十分係っておる(公募価格の1.5倍で解除)・・・


 
| stokreport | タマホーム(株) | 21:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
タマホーム(株)仮条件決定
 03/06日
タマホーム(株)(1419)の仮条件が870円〜980円に決定。
       
メモ
・想定価格980円で仮条件870円〜980円、想定価格が上限で決定、これといったサプライズなし?

・昨年の大和証券主幹事・東証?部のワードで銘柄を見れば、4件で上昇率の平均は
 0.95-1.04倍、併せて吸収金額90億と大型、さらに業種が建設業とオールドな銘柄だが?

・九州を地盤としているが、配当は順調に継続とのこと→はたしてIPOミニバブルに乗れるか


| stokreport | タマホーム(株) | 20:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
タマホーム(株)新規承認
02/21日
タマホーム(株)(1419)が新規承認で03/27日東証に上場予定。
 
コメント
・現時点では東証1部・2部の所属未定。

・昨年の不動産業は2件で公募割れはなしだが建設業は久しぶりだが、今年度は関連の強いリートIPOが意外に強く補強してくれるのでは?

・今後の調査等の検討での判断が大切では。
| stokreport | タマホーム(株) | 17:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

+ 過去訪問者数
ブログパーツUL5
+ 連絡先
当サイトへのご質問、連絡等がございましたら下記アドレスをご利用ください。 なおリンクはフリーですが事前連絡をお願いしています。 ipotushinblog@gmail.com
+ 相場格言
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ RECOMMEND
+ PROFILE