STOK IPO通信

IPOに特化したブログです。IPO関連スケジュールや情報を一覧表示するため9月7日全面リニューアルしました。IPOを投資として取り組むために必要な情報を逐一リポートしていきます。
(株)ツバキ・ナカシマが初値決定
83、(株)ツバキ・ナカシマ(6464)東証1部(機械業)が初値1,620円(公募価格1,550円)の騰落率4.51%で決定。

 
●メモ;
・専門家予想は1,500円〜1,600円の範囲でしたが初値は予想範囲以上の1,620円(初値倍率=1.05倍)を付けた。
 
今年の東証2部IPO6銘柄で平均初値上昇率1.09倍(MX=1.51倍MN=0.93倍)平均吸収金額24.4億円(MX60.7億MN11.6億)、平均公募PER18.2倍..に比べ同様な初値となった。
 
・公募2016/12(連結予想)PER13.22倍→類似平均PER12.41倍に比べ割安が見られない→最終的にPERは13.81倍までしか買われず
 
・セカンダリーは前場に初値1,620円を付けたのち直ぐに安値1,593円まで下落、その後切り替えしてじわじわと高値1,681円まで上昇、終了にかけて1,595円迄下落した。
 
 
| stokreport | (株)ツバキ・ナカシマ | 22:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
(株)ツバキ・ナカシマ 初値予想等々
 83、(株)ツバキ・ナカシマ(6464)が12/16日に東証1部(機械業)に上場 なので初値予想等々を纏めまし た。
 
 
●専門家予想;
・ A社 ;1,550円・B社 ;1,550円・C 社;公募割れ回避円・D社 ;1,500-1,600円。
 
●ブログ予想;
・一番予想;1,240円以上〜1,860円迄。(90.91%)
・二番予想;1,860円以上。        (6.06%)
・三番予想;1,240円以下。        (3.03%)
 
●STOK 予想
・1,500円〜1,600円。
 
●メモ;
・初値予想は専門家・ブログ予想等では公募価格1,550円(吸収金額303.4億円)に対 し円以上〜円で初値上昇率0.97倍〜1.03倍の予想。
 
・今年の機械業IPO3銘柄で平均初値上昇率1.35倍(MX=1.51倍MN=1.12倍)平均吸収金額23.0億円(MX36.8億MN6.8億)、平均公募PER11.5倍.に比べ弱気な予想。
 
・東証1部(機械業)→鋼球の製造→売上順調、利益は横ばい→ロックアップ(180日・?倍解除)→VC(カールライルG筆頭・89..4%)→東証1・2部大型IPO→VCの売り抜け物件?→再上場銘柄→内容の検討が非常に重要→類似6企業予想平均PER12.41倍→2016/12(連結予想)PER13.22倍→PERの割安は見られない→
 
・今年のIPOセカンダリー機械業3銘柄は2/3銘柄(高値=1.09倍、安値=0.85倍、終値=0.99倍、S高=1銘柄、下落=2銘柄、)で取引終了に掛けて下落している。
 
| stokreport | (株)ツバキ・ナカシマ | 21:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
(株)ツバキ・ナカシマの公募価格決定
83、(株)ツバキ・ナカシマ(6464)東証1部(機械業)の公募価格が1,550円に決定。

 
●公募価格;1,550円(参考 PER=146.09倍、 PBR=2.31倍)
 
●メモ;
・想定価格1,500円、吸収金額303.4億円、仮条件1,500円〜1,650円で公募価格は仮条件中間の1,550円に決定。
 
.・東証1・2部(機械業)→鋼球の製造→売上順調、利益は横ばい→ロックアップ(180日・?倍解除)→VC(カールライルG筆頭・89..4%)→東証1・2部大型IPO→VCの売り抜け物件?→再上場銘柄→内容の検討が非常に重要→類似6企業予想平均PER12.41倍→2016/12(連結予想)PER13.22倍→PERの割安は見られない→
 
・今年の機械業IPO2銘柄で平均初値上昇率1.32倍(MX=1.51倍MN=1.12倍)平均吸収金額31.1億円(MX36.8億MN25.4億)、平均公募PER9.5倍。
 
 
| stokreport | (株)ツバキ・ナカシマ | 05:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
(株)ツバキ・ナカシマの各証券会社割り当て株数
83、(株)ツバキ・ナカシマ(6464)の各証券会社割り当て株数。
 
※割当枚数(100株単位)が96,324枚(国内売出分)と非常に多く、予想吸収金額303.4億円と東証1・2部(機械業)では大型IPO。
 
   野村證券(主幹事)=48,644枚、 ゴールドマン・サックス証券=9,633枚、
       UBS証券=14,930枚
   三菱UFJMS証券=9,633枚、みずほ証券=6,261枚、
        大和証券=5,297枚、SBI・マネックス証券=963枚
                               
                            合計=96,324枚
| stokreport | (株)ツバキ・ナカシマ | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
(株)ツバキ・ナカシマの仮条件決定
83、(株)ツバキ・ナカシマ(6464)東証1・2部(機械業)の仮条件が1,500円〜1,650円に決定。
 
 
●仮条件;1,500円〜1,650円(参考PER=141.38倍〜155.51倍)
 
●メモ;
・想定価格1,500円・吸収金額303.4億円で仮条件1,500円〜1,650円と想定価格が仮条件の下限で強気な設定。
 
.・東証1・2部(機械業)→鋼球の製造→売上順調、利益は横ばい→ロックアップ(180日・?倍解除)→VC(カールライルG筆頭・89..4%)→東証1・2部大型IPO→VCの売り抜け物件?→再上場銘柄→内容の検討が非常に重要→
 
・今年の機械業IPO2銘柄で平均初値上昇率1.32倍(MX=1.51倍MN=1.12倍)平均吸収金額31.1億円(MX36.8億MN25.4億)、平均公募PER9.5倍。
 
 
| stokreport | (株)ツバキ・ナカシマ | 18:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
(株)ツバキ・ナカシマが新規承認
 83.(株)ツバキ・ナカシマ(6464)が新規承認で12/16日(水)東証1・2部(機械業)に上場予定。
 
●銘柄名;(株ツバキ・ナカシマ)(6464)が東証1・2部(機械業)。
 
●事業内容;鋼球の製造・販売等。
 
●上場日 ;12/16日(水)。
 
●仮条件 ;11/30日。●BB期間;12/01日〜12/04日。
 
●公開株数;公募0.0千株、売出株19,264.7千株、OA963.3千株。
 
●公募価格;12/07日。●申込期間;12/08日〜12/11日。
 
●想定価格;1,500円/100株単位。●吸収金額;最大約303.4億円.。
 
●幹事団  ;野村證券(主幹事)、SBI証券、マネックス証券、大和証券、
                     みずほ証券、三菱UFJMS証券、ゴールドマン・サックス証券、UBS証券。
            
●メモ;
・野村證券主幹事、東証1・2部(機械業)・想定価格1,500円・吸収金額約303.4億円と東証?部としては大型IPO。
 
・売り出しは公開株数が192,647枚(100株単位)と多く、東証1・2部(機械業)としては内容を重視して対応?
 
| stokreport | (株)ツバキ・ナカシマ | 19:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

+ 過去訪問者数
ブログパーツUL5
+ 連絡先
当サイトへのご質問、連絡等がございましたら下記アドレスをご利用ください。 なおリンクはフリーですが事前連絡をお願いしています。 ipotushinblog@gmail.com
+ 相場格言
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ RECOMMEND
+ PROFILE