STOK IPO通信

IPOに特化したブログです。IPO関連スケジュールや情報を一覧表示するため9月7日全面リニューアルしました。IPOを投資として取り組むために必要な情報を逐一リポートしていきます。
(株)メニコン 初値決定
40、(株)メニコン(7780)東証1部(精密機器業)の初値2,950円(公募価格1,700円)の騰落率73.52%で決定。

 
●メモ;
・専門家予想は1,750円〜2,300円の範囲でしたが初値は予想範囲以上の2,950円(初値倍率=1.74倍)を付けた。
 
・昨年の東証1部IPOは10銘柄で平均初値上昇率0.98倍(MAX=1.12倍、MIN=0.85倍)、平均吸収金額796.91億円、平均公募PER8.16倍比べ超強気な初値。
 
・類似3企業予想平均PER26.67倍→2016;03(連結予想)PER28.60倍→PERはほぼ同等?→事前予想を上回る好初値→セカンダリーは初値割れ状態迄下落
 
・セカンダリーは前場に初値2,950円を付け直ぐに高値2,999円迄上昇、切り返し安値2,524円迄なだらかに下落、終了にかけて2,566円迄戻した。
 
 
| stokreport | (株)メニコン | 20:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
(株)メニコン 初値予想等々
 40、(株)メニコン(7780)が06/25日に東証1部(精密機器業)に上場 なので初値予想等々を纏めまし た。
 
 
●専門家予想;
・ A社 ;2,200円・B社 ;2,100円・C 社;2,300円・D社 ;1,750円−1,800円
 
●ブログ予想;
・一番予想;1,700円以上〜2,120円迄。
・二番予想;2,120円以上〜2,550円迄。
・三番予想;3,400円以上。
・同列予想;6,800円以上
 
●STOK 予想
・1,800円〜2,100円。
 
●メモ;
・初値予想は専門家・ブログ予想等を見ると公募価格1,700円(吸収金額44.2億円)に対 し1,750円〜2,300円で上昇率1.03倍〜1.35倍の予想。
 
・昨年の東証1部IPOは10銘柄で平均初値上昇率0.98倍(MAX=1.12倍、MIN=0.85倍)、平均吸収金額796.91億円、平均公募PER8.16倍比べ強気な予想。
 
・今年のIPOで想定価格が仮条件の中間で公募価格が仮条件の上限は6銘柄でその平均初値上昇率2.90倍(MAX=4.50倍、MIN=1.28倍)に比べ超弱気な予想。
 
・ブログ予想では、約40.9% の投票者が初値上昇率(公募価格の)1.00倍以上〜1.25倍迄を予想、約22.7%が1.25倍以上〜1.50倍迄を予想、約9.1%が2.00倍以上と3.00倍以上を同列に予想。
 
・東証未定(精密機器業)→コンタクトレンズ製造販売→売上げ・利益横ばい(連結では伸びている)→コンタクトの業界リーダー→配当有り→VC無し→同日上場3銘柄→類似3企業予想平均PER26.67倍→予想PER16.48倍→PERはやや割安?→。
 
・昨年のIPOセカンダリー(東証1部)10銘柄は5/10銘柄(高値=1.06倍、安値=0.96倍、終値=1.01倍、上昇=5銘柄、下落=5銘柄)で取引終了に掛けて下落している。
 
| stokreport | (株)メニコン | 07:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
(株)メニコンの公募価格決定
 40、(株)メニコン(7780)東証1部(精密機器業)の公募価格が1,700円に決定。
 
 
●公募価格;1,700円(参考 PER=19.41倍、 PBR=0.82倍)
 
●メモ;
・想定価格1,670円、吸収金額44.2億円、仮条件1,630円〜1,700円で 公募価格は仮条件上限の1,700円に決定。
 
・東証未定(精密機器業)→コンタクトレンズ製造販売→売上げ・利益横ばい(連結では伸びている)→コンタクトの業界リーダー→配当有り→VC無し→同日上場3銘柄→類似3企業予想平均PER26.67倍→予想PER16.48倍→PERはやや割安?。
 
・昨年の東証1部IPOは10銘柄で平均初値上昇率0.98倍(MAX=1.12倍、MIN=0.85倍)、平均吸収金額796.91億円、平均公募PER8.16倍
 
| stokreport | (株)メニコン | 20:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
(株)メニコンの仮条件決定
 40、(株)メニコン(7780)(東証1OR2・精密機器業)の仮条件が1,630円〜1,700円に決定。
 
●仮条件;1,630円〜1,700円(参考PER=18.61倍〜19.41倍)
 
●メモ;
・想定価格1,670円・吸収金額44.2億円で仮条件1,630円〜1,700円と想定価格が仮条件の中間で想定通りの設定となった。
 
・東証未定(精密機器業)→コンタクトレンズ製造販売→売上げ・利益横ばい(連結では伸びている)→コンタクトの業界リーダー→配当有り→VC無し→同日上場3銘柄→
 
・今年の東証2部IPOは2銘柄で平均初値上昇率1.01倍(MAX=1.09倍、MIN=0.93倍)、平均吸収金額36.2億円、平均公募PER30.1倍
 
| stokreport | (株)メニコン | 20:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
(株)メニコンの各証券会社割り当て株数
■クイックレポート
40、(株)メニコン(7780)の各証券会社割り当て株数。
 
※割当枚数(100株単位)が23,000枚とやや多いいが、吸収金額が44.2億円と東証1OR2(精密機器業)でやや大型。
 
       大和證券(主幹事)=13,800枚、
       三菱UFJMS証券=5,750枚。
       東海東京・みずほ証券=1,150枚。 
       SBI証券=690枚。岡三・マネックス証券=230枚。 
                               
                           合計=23,000枚
| stokreport | (株)メニコン | 20:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
(株)メニコンが新規承認
 40,(株)メニコン(7780)が新規承認で06/25日(木)東証1OR2部(精密機器業)に上場予定。
 
 
●銘柄名;(株)メニコン(7780)がマザーズ(精密機器業)。
 
●事業内容;コンタクトレンズ等の製造販売。
 
●上場日 ;06/25日(木)。
 
●仮条件 ;06/08日。●BB期間;06/10日〜06/16日。
 
●公開株数;公募1,500.0千株、売出株800.0株、OA345.0千株。
 
●公募価格;06/17日。●申込期間;06/18日〜06/23日。
 
●想定価格;1,670円/100株単位。●吸収金額;最大約44.2億円.。
 
●幹事団  ;大和・三菱UFJMS證券(主幹事)、SBI証券、マネックス証券、
                          みずほ証券、岡三証券、東海東京証券。
 
●メモ;
・大和・三菱UFJMS證券主幹事、東証1OR2部(精密機器業)・想定価格1,670円・吸収金額約44.2億円とやや大型。
 
・売り出しは公開株数が23,000枚(100株単位)とやや多く、取得チャンスは大きいが内容次第
| stokreport | (株)メニコン | 18:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

+ 過去訪問者数
ブログパーツUL5
+ 連絡先
当サイトへのご質問、連絡等がございましたら下記アドレスをご利用ください。 なおリンクはフリーですが事前連絡をお願いしています。 ipotushinblog@gmail.com
+ 相場格言
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ RECOMMEND
+ PROFILE