STOK IPO通信

IPOに特化したブログです。IPO関連スケジュールや情報を一覧表示するため9月7日全面リニューアルしました。IPOを投資として取り組むために必要な情報を逐一リポートしていきます。
ファーストブラザーズ(株)の初値決定
03、ファーストブラザーズ(株)(3454)(マザーズ・不動産業)の初値2,090円(公募価格2,040円)の騰落率2.45%で決定。
 
 
●メモ;
・専門家予想は2,040円〜2,100円の範囲でしたが初値は予想範囲内の2,090円(初値倍率=1.02倍)を付けた。
 
・過去例から見るマザーズ(不動産業)の平均初値2.65倍(MAX=5.22倍、MIN=1.17倍)と比べるとMIN以下の超弱気な初値を付け、公募割れにならないのが幸い?。
 
・ セカンダリーは前場直ぐに初値2,090円を付けそのまま高値2,140円迄上昇、そこから切り返し下落しながら終了に掛けて1,867円で終了。 
 
| stokreport | ファーストブラザーズ(株) | 21:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
ファーストブラザーズ(株)初値予想等々
 03、ファーストブラザーズ(株)(3454)が02/18日にマザーズ(不動産業)に上場 なので初値予想等々を纏めまし た。
 
 
●専門家予想;
・ A社 ;2,040円・B社 ;2,100円・C 社;-円・D社 ;-円
 
●ブログ予想;
・一番予想;2,040円程度。
・二番予想;2,040円以上〜2,550円迄。
・三番予想;公募割れ。
・四番予想;2,550円以上〜3,060円迄。
 
●STOK 予想
・2,000円〜2,100円。
 
●メモ;
・ 初値予想は専門家・ブログ予想等を見ると公募価格2,040円(吸収金額71.6億円)に対 し2,040円〜2,100円で上昇率1.00倍〜1.03倍の予想。
 
・昨年のIPO(マザーズ・不動産業)3銘柄で 平均吸収金額14.4億円・平均初値上昇率2.65倍(MAX=5.22倍、MIN=1.17倍)と比べて超弱気な予想。
 
・昨年のIPOで想定価格が仮条件の上限以上で公募価格が仮条件の上限は1銘柄でその初値上昇率0.98倍に比べてほぼ同等なな予想。
 
・ ブログ予想では、約34.6% の投票者が初値上昇率(公募価格の)1.0倍程度を予想、約23.1%が初値上昇率1.0倍以上〜1.25倍迄、約19.2%が公募割れを予想、又11,5%が初値上昇率1.25倍以上〜1.5倍迄を予想した。
 
・マザーズ(不動産業)→投資運用・銀行事業→2004年設立→業績は売上が急激な伸び・利益は赤字からの脱出で不安定→吸収金額はマザーズでは大きい→吸収金額の大小は初値倍率に影響?→ロックアップ(90日・?解除)→VCは無し→類似企業4社平均予想PER32.6倍(当銘柄予想PER12.7倍)→PERの割安感は見られるのでは?→同日上場2銘柄。
 
・昨年のIPOセカンダリー(マザーズ・不動産業)3銘柄は1/3銘柄(高値=1.19倍、安値=0.96倍、終値=1.13倍、S高=1銘柄、上昇=1銘柄、下落=1銘柄、即金規制=1銘柄)で取引終了に掛けて下落している
| stokreport | ファーストブラザーズ(株) | 21:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
ファーストブラザーズ(株)の公募価格決定
 03.ファーストブラザーズ(株)(3454)(マザーズ・不動産業)の公募価格が2,040円に決定。
 
 
●公募価格;2,040円(参考 PER=17.44倍、 PBR=3.53倍)
 
●メモ;
・ 想定価格2,490円、吸収金額71.6億円、仮条件1,920円〜2,040円で 公募価格は仮条件上限の2,040円に決定。
 
・マザーズ(不動産業)→投資運用・銀行事業→2004年設立→業績は売上が急激な伸び・利益は赤字からの脱出で不安定→吸収金額はマザーズでは大きい→吸収金額の大小は初値倍率に影響?→ロックアップ(90日・?解除)→VCは無し→類似企業4社平均予想PER32.6倍(当銘柄予想PER12.7倍)→PERの割安感は見られるのでは?→同日上場2銘柄。
 
昨年のマザーズ(不動産業)IPO3銘柄で平均初値上昇率2.65倍(MAX=5.22倍、MIN=1.17倍)・平均吸収金額14.4億円、平均公募PER9.6倍。
 
| stokreport | ファーストブラザーズ(株) | 18:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
ファーストブラザーズ(株)の仮条件決定
03、ファーストブラザーズ(株)(3454)(マザーズ・不動産業)の仮条件が1,920円〜2,040円に決定。
 
 
●仮条件;1,920円〜2,040円(参考PER=16.41倍〜17.44倍)
 
●メモ;
・想定価格2,490円・吸収金額71.6億円で仮条件1,920円〜2,040円と想定価格が仮条件の上限以上で超弱気な設定となった。
 
・マザーズ(不動産業)→投資銀行事業→売上は急伸、利益は赤字脱出→吸収金額は大きい(規模感有り)→VC無し→ロックアップ90日・?倍解除→野村證券1社で99%引受(自信の表れ?)→前評判も考慮・・・・。
 
・昨年のマザーズ(不動産業)IPOは3銘柄で平均初値上昇率2.65倍(MAX=5.22倍、MIN=1.17倍)・平均吸収金額14.4億円。
 
 
| stokreport | ファーストブラザーズ(株) | 17:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
ファーストブラザーズ(株)の各証券会社割り当て株数
03、ファーストブラザーズ(株)(3454)の各証券会社割り当て株数。
 
 
※割当枚数(100株単位)が25,000枚と多いが、吸収金額が71.6億円とマザーズ(不動産業)では規模感有りなので、前評判・仮条件等々を考慮した判断が求められるのでは?。
 
       野村證券(主幹事)=24,750枚、
                  マネックス証券=250枚。 
                      
                   合計=25,000枚
| stokreport | ファーストブラザーズ(株) | 22:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
ファーストブラザーズ(株)が新規承認
03,ファーストブラザーズ(株)(3454・不動産業)が新規承認で02/18日(水)マザーズに上場予定。
 
 
●銘柄名;ファーストブラザーズ(株)(3454)がマザーズ(不動産業)に上場。
 
●事業内容;投資運用事業及び投資銀行事業。
 
●上場日 ;02/18日(水)。
 
●仮条件 ;01/29日。●BB期間;01/30日〜02/05日。
 
●公開株数;公募1,300.0千株、売出株1,200.0株、OA375.0千株。
 
●公募価格;02/06日。●申込期間;02/09日〜02/13日。
 
●想定価格;2,490円/100株単位。●吸収金額;最大約71.6億円.
 
●幹事団  ;野村證券(主幹事)、マネックス証券。
                  
                      
●メモ;
・野村主幹事、マザーズ(不動産業)・想定価格2,490円・吸収金額約71.6億円と規模的にはマザーズでは大型。
 
・売り出しは公開株数が25,000枚(100株単位)と多く、取得の可能性は大いにあるのでは?
| stokreport | ファーストブラザーズ(株) | 19:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

+ 過去訪問者数
ブログパーツUL5
+ 連絡先
当サイトへのご質問、連絡等がございましたら下記アドレスをご利用ください。 なおリンクはフリーですが事前連絡をお願いしています。 ipotushinblog@gmail.com
+ 相場格言
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ RECOMMEND
+ PROFILE