STOK IPO通信

IPOに特化したブログです。IPO関連スケジュールや情報を一覧表示するため9月7日全面リニューアルしました。IPOを投資として取り組むために必要な情報を逐一リポートしていきます。
綿半ホールディングス(株)の初値決定
70、綿半ホールディングス(株)(3199)(東証2部・小売業)の初値680円(公募価格640円)の騰落率6.25%で決定
 
 
●メモ;
・専門家予想は592円〜640円の範囲でしたが初値は予想範囲オーバーの680円(初値倍率=1.06倍)を付けた。
 
・過去例から見る東証2部の平均初値0.99倍(MIN0.84倍・MAX1.20倍)と若干強気な初値をつけた。吸収金額がやや小さい・類似企業より割安感・VCが少ない等々が影響か?
 
・ セカンダリーは初値680円 から直ぐに安値672円を付け切り替えし高値733円を付けた、そこから揉みながら下落して684円をつけて終了
 
| stokreport | 綿半ホールディングス(株) | 20:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
綿半ホールディングス(株)初値予想等々
 
70綿半ホールディングス(株)(3199)が12/24日に東証2部(小売業)に上場 なので初値予想等々を纏めまし た。
 
 
●専門家予想;
 
A社 ;640円・B ;592円C 社;640円前後・D社 -
 
●ブログ予想;
 
・一番予想;640円以上〜800円迄
・二番予想;800円以上〜960円迄
・同列予想;640円近傍。
・同列予想;640円以下
 
●STOK 予想
 
・600円〜700円
 
●メモ;
初値予想は専門家・アンケート 等を見ると公募価格640(吸収金額17.7億円)に対 し592円〜640で上昇率0.93倍〜1.00倍の予想。
 
・今年のIPO(東証2部)8銘柄で 平均吸収金額43.4億円・平均初値上昇率0.99倍と比べて同等な予想。
 
・今年のIPOで想定価格が仮条件の上限で公募価格が仮条件の上限は10銘柄(内、公募割れ6銘柄)でその平均初値上昇率1.07倍に比べて弱気な予想。
 
ブログ予想では、約20.0 の投票者が初値上昇率(公募価格の)1.0倍以上〜1.25倍迄を予想、約13.3%が初値上昇率1.25倍以上〜1.50倍迄と1.00倍近傍・1.00倍以下(公募割れ)を同列で予想
 
東証2部(小売業→ホームセンター事業)→業績はインフラ事業の売上は横ばいだが利益は伸びている→吸収金額は問題ない→株主にVC(3.7%程度)ありロックアップ(株主9者=42.6%・90日・1.5倍解除)が設定→類似企業との割安感が見られるのでは。
 
今年のIPO(東証2部)8銘柄は6/8銘柄(高値=1.01倍、安値=0.94倍、終値=1.07倍、上昇=1銘柄、下落=6銘柄、イーブン=1銘柄)で下落。(12/19現在)

| stokreport | 綿半ホールディングス(株) | 20:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
綿半ホールディングス(株)の公募価格決定
70.綿半ホールディングス(株)(3199)(東証2部・小売業)の公募価格が640円に決定。
 
●公募価格;640円(参考 PER=5.41倍、 PBR=0.70倍)
●メモ;
・ 想定価格640円、吸収金額17.7億円、仮条件540円〜640円で 公募価格は仮条件上限の640円に決定。
・東証2部(小売業)→ホームセンター事業→業績は売上が横ばい気味だが利益は順調→吸収金額は小さく→VCは若干見られる→ロックアップ(90日・1.5倍解除)→同日上場3銘柄有り→類似企業と比べて割安感が見られのでは?
・昨年の想定価格が仮条件の上限で公募値が仮条件の上限で決定なのは9銘柄でその初値平均上昇率 1.30倍、また今年の同様なケースは9銘柄(うち、公募割れ6銘柄)でその平均初値上昇率1.07倍。
・昨年の東証2部のIPOは6銘柄で平均初値上昇率1.24倍、平均吸収金額21.2億円、平均公募PER19.0倍。
・今年の東証2部のIPOは4銘柄で平均初値上昇率0.98倍、平均吸収金額35.2億円、平均公募PER22.5倍。
| stokreport | 綿半ホールディングス(株) | 13:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
綿半ホールディングス(株)の各証券会社割り当て株数
70、綿半ホールディングス(株)(3199)の各証券会社割り当て株数。
 
※割当枚数(100株単位)が24,100枚と枚数は多く、吸収金額も17.7億円と東証2部(小売業)では取得にはパフォーマンスが重要では?。
 
みずほ證券(主幹事)=19,280枚、
       八十二・野村証券=1,205枚。 いちよし・SBI証券=482枚。
                三菱UFJMS・東海東京・岡三・極東・エース・水戸証券=241枚
 
                    合計=24,100枚
| stokreport | 綿半ホールディングス(株) | 09:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
綿半ホールディングス(株)の仮条件決定
70綿半ホールディングス(株)(3199)(東証2部・小売業)の仮条件が540円〜640円に決定。
 
 
●仮条件;540円〜640円(参考PER=4.57倍〜5.41倍)
 
●メモ;
・想定価格640円・吸収金額17.7億円で仮条件540円〜640円と想定価格が仮条件の上限で弱気な設定となった。
 
・東証2部(小売業)→ホームセンター事業→業績は順調に伸ばしてる→地味感拭えず→同日上場3銘柄→公開株数24,100枚(100株単位)とややある→想定金額が低いのでパフォーマンスが付いてくるか?
 
・昨年の東証2部IPOは6銘柄で平均初値上昇率1.24倍・平均吸収金額21.2億円、また今年の東証2部IPOは4銘柄で平均初値上昇率0.98倍・平均吸収金額35.2億円
 

| stokreport | 綿半ホールディングス(株) | 00:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

+ 過去訪問者数
ブログパーツUL5
+ 連絡先
当サイトへのご質問、連絡等がございましたら下記アドレスをご利用ください。 なおリンクはフリーですが事前連絡をお願いしています。 ipotushinblog@gmail.com
+ 相場格言
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ RECOMMEND
+ PROFILE