STOK IPO通信

IPOに特化したブログです。IPO関連スケジュールや情報を一覧表示するため9月7日全面リニューアルしました。IPOを投資として取り組むために必要な情報を逐一リポートしていきます。
今村証券(株)の初値決定
66今村証券(株)(7175)(JQS・証券商品先物業)の初値1,720円(公募価格1,350円)の騰落率27.40%で決定
 
●メモ;
・専門家予想は1,350円〜1,600円の範囲でしたが初値は予想範囲オーバーの1,720円(初値倍率=1.27倍)を付けた。
 
・JQSIPOの平均初値倍率と比べて25%程度低い初値となった、吸収金額が小さく需給妙味が良かったにも拘らず?。
 
・ セカンダリーは初値1,720円 から高値1,896円迄上昇、そこから安値1,640円まで下落しその後揉みながら上下して1,650円で終了
 
続きを読む >>
| stokreport | 今村証券(株) | 20:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
今村証券(株)初値予想等々
 66今村証券(株)(7175)が12/17日にJQS(証券商品先物業)に上場 なので初値予想等々を纏めまし た。
 
 
●専門家予想;
 
A社 ;1,350円・B ;1,600円・C 社;1,350円前後・D社 -
 
●ブログ予想;
 
・一番予想;1,350円以上〜1,690円迄
・二番予想;1,350円近傍
・同列予想;1,690円以上〜2,030円迄。
・同列予想;2,030円以上〜2,360円迄
 
●STOK 予想
 
・1,400〜1,500円
 
●メモ;
初値予想は専門家・アンケート 等を見ると公募価格1,350(吸収金額7.5億円)に対 し1,350円〜1,600で上昇率1,00倍〜1.19倍の予想。
 
・今年のIPO(JQS)8銘柄で 平均吸収金額13.9億円・平均初値上昇率1.75倍と比べて弱気な予想。
 
・今年のIPOで想定価格が仮条件の中間で公募価格が仮条件の上限は11銘柄でその平均初値上昇率2.35倍に比べて超弱気な予想。
 
ブログ予想では、約35.3 の投票者が初値上昇率(公募価格の)1.0倍以上〜1.25倍迄を予想、約17.6%が初値上昇率1.0倍近傍と1.25倍以上〜1.50倍迄・1.50倍以上〜1.75倍迄を予想
 
・JQS(証券・商品先物業→証券事業)→業績は売上・利益ともに順調→配当有り→吸収金額は荷もたれ感無し→株主にVCは無し→ロックアップ(株主6者=74.5%程度・90日・?倍解除)が設定→類似企業との比較は割安感が見られるのでは。
 
今年のIPO(JQS)8銘柄は4/8銘柄(即金規制=2銘柄、高値=1.10倍、安値=0.91倍、終値=0.99倍、S高=2銘柄、上昇=2銘柄、S安=1銘柄、下落=3銘柄)で下落している。

| stokreport | 今村証券(株) | 20:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
今村証券(株)の公募価格決定
66、今村証券(株)(7175)(JQS・証券商品先物業)の公募価格が1,350円に決定。
 

●公募価格;1,350円(参考 PER=3,30倍、 PBR=0.50倍)
 
●メモ;
・ 想定価格1,300円、吸収金額7.5億円、仮条件1,150円〜1,350円で 公募価格は仮条件上限の1,300円に決定。
 
・ JQS(証券商品先物業)→証券業→設立1944年(創業70年)→北陸最大の証券会社→業績は売上・利益とも順調に伸ばしている→配当有り(最近2期)→VCは見られない→吸収金額は小さい→ロックアップ(6社→74.5%・90日・?解除)→同日上場3銘柄→類似企業と比べて割安感ある
 
・昨年の想定価格が仮条件の中間で公募値が仮条件の上限で決定なのは3銘柄でその初値上昇率 1.82倍、また今年の同様なケースは8銘柄でその平均初値上昇率2.60倍(内1銘柄公募割れ)。
 
・昨年のJQSのIPOは12銘柄で平均初値上昇率2.63倍、平均吸収金額11.3億円。又、今年のJQSのIPOは8銘柄で平均初値上昇率1.75倍、平均吸収金額13.85億円。
 
| stokreport | 今村証券(株) | 18:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
今村証券(株)の各証券会社割当株数
66、今村証券(株)(7175)の各証券会社割り当て株数。
 
■クイックレポート
※割当枚数(100株単位)が5,000枚と枚数は少なく、吸収金額も7.5億円とJQS(証券・商品先物業)で内容次第では取得も厳しくなるのでは?。
 
       みずほ證券(主幹事)=4,750枚、
                   東海東京証券=100枚。 
                        岡三・マネックス。香川証券=50枚。
 
                     合計=5,000枚
| stokreport | 今村証券(株) | 04:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
今村証券(株)の仮条件決定
66今村証券(株)(7175)(JQS・証券商品先物業)の仮条件が1,150円〜1,350円に決定。
 

 
●仮条件;1,150円〜円1,350(参考PER=2.81倍〜3.30倍)
 
●メモ;
・想定価格1,300円・吸収金額7.5億円で仮条件1,150円〜1,350円と想定価格が仮条件の中間でやや弱気な設定となった。
 
・JQS(証券・商品先物業)→証券業→業績は売上・利益とも順調に伸ばしている→VCは見られず→設立は古く、北陸地方最大の証券会社→同日上場3銘柄→公開株数5,000枚(100株単位)→ジャパンインベストメント(7172)の再来はある?→取得にはそこそこ苦労するのでは?
 
・昨年のJQSIPOは12銘柄で平均初値上昇率2.63倍・平均吸収金額11.3億円
 
・今年のJQSIPOは8銘柄で平均初値上昇率1.75倍・平均吸収金額13.9億円

| stokreport | 今村証券(株) | 20:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
今村証券(株)が新規承認
66、今村証券(株)(7175・証券・商品先物業)が新規承認で12/17日JQSに上場予定。
 
●銘柄名;今村証券(株)(7175)がJQS(証券・商品先物業)に上場。
 
●事業内容;証券業。
 
●上場日 ;12/17日(水)。
●仮条件 ;11/28日。●BB期間;12/01日〜12/05日。
●公開株数;公募500.0千株、売出株0.0株、OA75.0千株。
●公募価格;12/08日。●申込期間;12/09日〜12/12日。
●想定価格;1,300円/100株単位。●吸収金額;最大約7.5億円
●幹事団  ;みずほ證券(主幹事)、東海東京証券、岡三証券、、
                       マネックス証券、香川証券。
                       
●メモ;
・みずほ證券主幹事、JQS(証券・商品先物業)・想定価格1,300円・吸収金額約7.5億円と規模的には問題なし。
・売り出しは公開株数が5,000枚(100株単位)と取得にはきびしいのでは?

 

| stokreport | 今村証券(株) | 05:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

+ 過去訪問者数
ブログパーツUL5
+ 連絡先
当サイトへのご質問、連絡等がございましたら下記アドレスをご利用ください。 なおリンクはフリーですが事前連絡をお願いしています。 ipotushinblog@gmail.com
+ 相場格言
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ RECOMMEND
+ PROFILE