STOK IPO通信

IPOに特化したブログです。IPO関連スケジュールや情報を一覧表示するため9月7日全面リニューアルしました。IPOを投資として取り組むために必要な情報を逐一リポートしていきます。
(株)オプティムの初値決定

45、(株)オプティム(3694)(マザーズ・情報通信業)の初値14,400円(公募価格4,000円)の騰落率260.00%で決定
 

●メモ;
・専門家予想は7,000円〜10,000円の範囲でしたが初値は予想範囲上限オーバーの14,400(初値倍率=3.60倍)を付けた。
 
・昨日の大引時売買率から初値予想を公募価格の2.7倍〜3.1倍程度を予想したが、株数が非常に少ないことが要因か、意外に強く?強い買いから始まり10時46分に3.6倍の14,400円の初値をつけた。
 
セカンダリーは初値14,4000 から値を上げ高値15,00円近辺迄付けたが、その後は下落し13,120円迄下げた。そこから切り替えして17,400円のS高で終了した
 
45、(株)オプティム(3694)(マザーズ・情報通信業)の初値14,400円(公募価格4,000円)の騰落率260.00%で決定
 
■クイックレポート
 
●メモ;
・専門家予想は7,000円〜10,000円の範囲でしたが初値は予想範囲上限オーバーの14,400(初値倍率=3.60倍)を付けた。
 
・昨日の大引時売買率から初値予想を公募価格の2.7倍〜3.1倍程度を予想したが、株数が非常に少ないことが要因か、意外に強く?強い買いから始まり10時46分に3.6倍の14,400円の初値をつけた。
 
セカンダリーは初値14,4000 から値を上げ高値15,00円近辺迄付けたが、その後は下落し13,120円迄下げた。そこから切り替えして17,400円のS高で終了した

 
| stokreport | (株)オプティム | 19:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
(株)オプティム(3694)買い気配で取引終了
■クイックレポート
45、(株)オプティム(3694)(マザーズ・情報通信業)は公募価格4,000円の2.3倍にあたる9,200円の買い気配のまま取引終了。
 
 
●メモ;
・今日の終わり値9,200円で買い289,600株、売り89,500株、売買率約3.23倍の持ち越しで終了.。
 
・明日は即金規制入りとなるも・・・初値は過去の”大引時売買率と初値の関係→3年間35銘柄”から推定すれば大引時売買率3.23倍で初値は2.7倍〜3.1倍程度(10,800円〜12,400円程度)になるのでは。
 
・セカンダリーは今年のマザーズ(情報通信業の即金規制入り)5銘柄では初値後取引終了にかけて3/5銘柄(S高=2銘柄、下落3銘柄、・・高値1.09倍、安値0.91倍,終値1.02倍)で下落となっている。


| stokreport | (株)オプティム | 17:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
(株)オプティム初値予想等々
45(株)オプティム(3694)が10/22日マザーズ(情報・通信業)に上場 なので初値予想等々を纏めまし た。
 
●専門家予想;
A社 ;7,000円・B ;10,000円・C ;8,000円以上・D社 -
●ブログ予想;
・一番予想;8,000円以上
・二番予想;7,000円以上〜8,000円迄
・三番予想;16,000円以上。
・四番予想;12,000円以上。
・同列予想;6,000円以上〜7,000円迄
●STOK 予想
・9,200円以上(即金規制入り)
●メモ;
初値予想は専門家・アンケート 等を見ると公募価格4,000(吸収金額10.4億円)に対 し7,000円〜10,000で上昇率1.75倍〜2.50倍の予想。
 
・昨年のIPO(マザーズ・情報通信業)は8銘柄で平均吸収金額 19.8億円・平均初値上昇率 2.94倍と比べて弱気な予想、 また今年のIPO(マザーズ・情報通信業)8銘柄で 平均吸収金額26.0億円・平均初値上昇率2.51倍と比べても若干弱気な予想。
 
・今年の想定価格が仮条件の中間で公募価格が仮条件の上限で決定は 3銘柄で、平均初値上昇率2.02倍に比べては若干強気な予想。
 
またブログ予想では、約47 の投票者が初値上昇率(公募価格の)2.00倍以上を期待、約14%が初値上昇率1.75倍〜2,00倍迄、約11%で初値上昇率4.00倍以上を期待している。
 
株主にVCは見当たらず、株主上位4社(86%程度)にはロックアップ(90日・1.5倍解除)が設けられている。
 
事業はマザーズ(情報通信業→クラウド・リモート通信系ソフトウェア事業)→業績は順調に伸ばしている→吸収金額は荷もたれ感無し→地方都市の本店→株数が非常に少ない
 
昨年のIPO(マザーズ・情報通信業)8銘柄のセカンダリーは初値後 取引終了にかけて4/8銘柄(即金規制=6銘柄、高値=1.12倍、安値=0.90倍.終値=1.02倍、S高=2銘柄、上昇=2銘柄、S安=1銘柄、下落=3銘柄で下落している、今年のIPO(マザーズ・情報通信業)8銘柄は6/8銘柄(即金規制=4銘柄、高値=1.06倍、安値=0.89倍、終値=0.97倍、S高=2銘柄、S安=1銘柄、下落=5銘柄)で下落している。

| stokreport | (株)オプティム | 19:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
(株)オプティム)の公募価格決定
  クイックレポート
45.(株)オプティム(3694)(マザーズ・情報通信業)の公募価格が4,000円に決定。
 

●公募価格;4,000円(参考 PER=119.40倍、 PBR=8.99倍)
●メモ;
想定価格3,930円、吸収金額億10.4円、仮条件3,700円〜4,000円で 公募価格は仮条件上限の4,000円に決定。
業種はマザーズ(情報通信業)クラウド、リモート通信系ソフトウェア提供→業績は順調に伸ばしている→地方都市本店(佐賀県佐賀市)→吸収金額に荷もたれ感無し→軽量案件。
昨年の想定価格が仮条件の中間で公募値が仮条件の上限で決定なのは3銘柄で、初値平均上昇率 1.82倍、また今年 の同様なケースは3銘柄(内、公募割れ1銘柄)で、その平均初値上昇率2.02倍。
昨年のIPO(マザーズ・情報通信業)銘柄 は8銘柄で平均初値上昇率2.97倍・平均吸収金額19.8億円 平均公募PER214.3倍、又今年IPO(マザーズ・情報通信業)は8銘柄で平均初値上昇率2.51倍・平均吸収金額26.0億円・平均公募PER62.4倍(特異値1銘柄除外)。


| stokreport | (株)オプティム | 18:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
(株)オプティムの各証券会社割り当て株数
 
45(株)オプティム(3694)の各証券会社割り当て株数。

※割当枚数(
100株単位)が2,299枚と枚数は非常に少なく、吸収金額も10.4億円とマザーズ(情報通信業)では取得に苦労するのでは?。
 
         大和證券(主幹事)=2,076枚、
      SBI証券=68枚。SMBC日興証券=45枚。
     みずほ証券・岩井コスモ証券・マネックス証券・岡三証券・丸三証券=22枚。
              
         合計=2,299


| stokreport | (株)オプティム | 17:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
(株)オプティムの仮条件決定
45(株)オプティム(3694)(マザーズ・情報通信業)の仮条件が3,700円〜4,000円に決定。
 

●仮条件;3,700円〜4,000円(参考PER=110.45倍〜119.40倍)
●メモ;
・想定価格3,930円・吸収金額10.4億円で仮条3,700円〜4,000円と想定価格が仮条件の中間で若干弱気な設定となった。
・昨年のマザーズ〔情報通信業)IPOは8銘柄で平均初値上昇率2.94倍・平均吸収金額19.8億円、平均公募PER223.6倍。
・今年のマザーズ〔情報通信業)IPOは8銘柄で平均初値上昇率2.51倍・平均吸収金額26.0億円、平均公募PER426.7
・マザーズ(情報通信業)→ポイント・HRメディア事業→スマートフォンの最適化→吸収金額は問題なさそうVC(約19%)が見られる→業績は急上昇→類似企業多数で差別化?→人気化必至?。 

| stokreport | (株)オプティム | 17:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
(株)オプティムが新規承認
45,(株)オプティム(3694・情報通信業)が新規承認で10/22日マザーズに上場予定。
 

●銘柄名   ;(株)オプティム(3694)がマザーズ(情報通信業)に上場。
●事業内容;デバイスマネジメント等のソフトウェアの提供を通じたライセンスサービス事業。
●上場日   10/22(水)。
●仮条件   ;10/03日。●BB期間;10/06日〜10/10日。
●公開株数;公募89.5千株、売出株140.4千株、OA34.4千株。
●公募価格;10/14日。●申込期間;10/15日〜10/20日。
●想定価格;3,930/100株単位。●吸収金額;最大約10.4億円
●幹事団  ;大和證券(主幹事)、SBI証券、SMBC日興証券 、みずほ証券、
        岩井コスモ證券、マネックス証券、岡三証券、丸三証券
●メモ;
・大和證券主幹事、マザーズ(情報通信業)・想定価格3,930円・吸収金額約10.4億円と規模的には問題なし。→業績は売上・利益とも順調に増加→業種はグラウド・リモード通信系ソフトウェア提供→競争激化必死?
・売り出しは公開株数が2,299枚(100株単位)と少なくプラチナチケット?

 
| stokreport | (株)オプティム | 20:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

+ 過去訪問者数
ブログパーツUL5
+ 連絡先
当サイトへのご質問、連絡等がございましたら下記アドレスをご利用ください。 なおリンクはフリーですが事前連絡をお願いしています。 ipotushinblog@gmail.com
+ 相場格言
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ RECOMMEND
+ PROFILE