STOK IPO通信

IPOに特化したブログです。IPO関連スケジュールや情報を一覧表示するため9月7日全面リニューアルしました。IPOを投資として取り組むために必要な情報を逐一リポートしていきます。
(株)ヤマシンフィルタ の初値決定

41(株)ヤマシンフィルタ(6240)(東証2部・機械業)の初値3,350円(公募価格2,800円)の騰落率19.64%で決定 

 

●メモ;   
・専門家予想は2,800円〜3,000円の範囲でしたが初値は予想範囲を1割以上を上回り3,350(初値倍率=1.20倍)を付けた。
・工業製品→フィルター製造と外部環境に影響されやすく、東証2部で人気化しづらい銘柄であるにもかかわらず
1、市場からの吸収金額〔15.8億円〕が東証2部としては軽量感?
2、市場から消耗品ビジネスとして一定の評価が得られたのでは?
3、2015;03月期〔連結)で見ればPER〔11.6倍)に一定の割安感が有るのでは?。
セカンダリーは初値3,350 から一旦安値3,300円迄下落したのち、揉みながら上昇して高値3,730円を付け、そこから取引終了にかけ3,500円を付け終了

 
| stokreport | ヤマシンフィルタ(株) | 21:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
(株)ヤマシンフィルタ 初値予想等々

41(株)ヤマシンフィルタ(6240)が10/08日東証2部(機械業)に上場 なので初値予想等々を纏めまし た。
 
●専門家予想;
A社 ;2,800円・B ;2,900円・C ;3,000円前後・D社 -
●ブログ予想;
・一番予想;2,800円近傍
・二番予想;2,800円以上〜3,500円迄。
・三番予想;3,500円以上〜4,200円迄。
・四番予想;5,600円以上。
●STOK 予想
・2,700円〜3,000,円
●メモ;
初値予想は専門家・アンケート 等を見ると公募価格2,800(吸収金額15.8億円)に対 し2,800円〜3,000円 で上昇率1.00倍〜1.07倍の予想。
・昨年のIPO(東証2部)は6銘柄で平均吸収金額 21.2億円で平均初値上昇率 1.24倍と比べて弱気な予想、 また今年のIPO(東証2部)4銘柄で 吸収金額35.2億円・初値上昇率0.98倍と比べては若干強気な予想。
・今年(東証2部)の想定価格が仮条件の下限で公募価格が仮条件の上限で決定は 2銘柄で、平均初値上昇率0.99倍に比べても若干強気な予想。
またブログ予想では、約48 の投票者が初値上昇率(公募価格の)1.00倍近傍、約29%が初値上昇率1.00倍以上〜1.25倍迄、約14%で初値上昇率1.25倍以上〜1.50.倍迄、約5%が初値上昇率2.00倍以上。
株主にはVC(8.5%程度)が見られる、株主上位社(8者→88.8%程度)にはロックアップ(90日・1.5倍解除)が設けられている。
事業は東証2部(機械業→フィルタ系)→業績は外部環境に影響されやすい?→吸収金額は荷もたれ感無し?→インパクトにかける嫌いがある?→慎重さが求められる?
年のIPO(東証2部)6銘柄のセカンダリーは初値後 取引終了にかけて4/6銘柄(高値=1.07倍、安値=0.90倍.終値=0.95倍、S安=1銘柄、で下落している。今年のIPO(東証2部)3/4銘柄(高値=1.03倍、安値=0.95倍、終値=0.97倍、イーブン=1銘柄)で下落している。

| stokreport | ヤマシンフィルタ(株) | 19:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
(株)ヤマシンフィルタの公募価格決定
41.(株)ヤマシンフィルタ(6240)(東証2部・機械業)の公募価格が2,800円に決定。
 

●公募価格;2,800円(参考 PER=14.10倍、 PBR=0.98倍)
●メモ;
想定価格2,700円、吸収金額億15.8円、仮条件2,700円〜2,800円で 公募価格は仮条件上限の2,800円に決定。
昨年の想定価格が仮条件の下限で公募値が仮条件の上限で決定なのは26銘柄で、初値平均上昇率 2.20倍(内、公募割れ1銘柄)、また今年 の同様なケースは18銘柄で、その平均初値上昇率1.85倍(内、公募割れ1銘柄)。
昨年のIPO(東証2部)銘柄 は4銘柄で平均初値上昇率1.24倍・平均吸収金額21.2億円 ・平均公募PER19.0倍、又今年のIPO(東証2部)は4銘柄(うち、公募割れ3銘柄)で平均初値上昇率0.98倍・平均吸収金額35.2億円・平均公募PER22.5倍。
業種は東証2部(工業製品→フィルタ製造)→外部環境に影響されやすい?→業績は安定しているといいがたい→地味な業種で知名度はイマイチ→先発銘柄の動向に注目(大型IPOと被る)


| stokreport | ヤマシンフィルタ(株) | 20:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
ヤマシンフィルタ(株)の仮条件決定
41ヤマシンフィルタ(株)(6240)(マザーズ・機械業)の仮条件が2,700円〜2,800円に決定。
 

●仮条件;2,700円〜2,800円(参考PER=13.60倍〜14.10倍)
●メモ;
・想定価格2,700円・吸収金額15.8億円で仮条2,700円〜2,800円と想定価格が仮条件の下限で強気な設定となった。
・昨年の東証2部IPOは6銘柄で平均初値上昇率1.24倍・平均吸収金額21.2億円、平均公募PER19.0倍。
・今年の東証2部IPOは4銘柄で初値上昇率0.98倍・吸収金額35.2億円、平均公募PER22.5
 ・東証2部(工業製品系)→フィルター製造→地味で人気イマイチな業種→吸収金額は問題なさそうVC(約8.5%)が見られる→取得にはチャンスがありそう?→注意深い調査・判断が求められそう。
| stokreport | ヤマシンフィルタ(株) | 20:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
(株)ヤマシンフィルタの各証券会社割当株数
41(株)ヤマシンフィルタ(6240)の各証券会社割り当て株数。
  

※割当枚数(100株単位)が5,100枚と枚数は少なく、吸収金額も15.8億円と東証2部(機械業)では少し重たい感じの銘柄。
 
         野村證券(主幹事)=4,233枚、
      SMBC日興・三菱UFJMS証券=255枚。いちよし・大和証券=102枚。
             SBI・SMBCフレンド・岡三證券=51枚。
              合計=5,100

| stokreport | ヤマシンフィルタ(株) | 21:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
ヤマシンフィルタ(株)が新規承認
41ヤマシンフィルタ(株)(6240・機械業)が新規承認で10/08日東証2部に上場予定。
 
 
●銘柄名   ヤマシンフィルタ(株)(6240)が東証2部(機械業)に上場。
●事業内容;フィルタ製品の研究開発・製造及び販売。
●上場日   ;10/08日(水)。
●仮条件   09/17日。●BB期間;09/19日〜09/26日。
●公開株数;公募300.0千株、売出株210.0千株、OA76.5千株。
●公募価格;09/29日。●申込期間;09/30日〜10/03日。
●想定価格;2,700/100株単位。●吸収金額;最大約15.8億円
●幹事団  ;野村證券(主幹事)、SMBC日興証券、三菱UFJMS証券
        いちよし証券、大和證券、SBI証券、SMBCフレンド証券、岡三証券。
●メモ;
・野村證券主幹事、東証2部(機械業)・想定価格2,700円・吸収金額約15.8億円と規模的には東証2部では若干小さい?→業績は一進一退→地味な東証2部→大型IPOとバッティング→慎重な検討要
・売り出しは公開株数が5,100枚(100株単位)と多くはないがIIPO的には要検討? 
 
| stokreport | ヤマシンフィルタ(株) | 17:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

+ 過去訪問者数
ブログパーツUL5
+ 連絡先
当サイトへのご質問、連絡等がございましたら下記アドレスをご利用ください。 なおリンクはフリーですが事前連絡をお願いしています。 ipotushinblog@gmail.com
+ 相場格言
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ RECOMMEND
+ PROFILE